MENU

医療法人RJD RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院

インビザラインとは歯列矯正の一種!治療の流れとは?

インビザラインとは歯列矯正の一種!治療の流れとは?

インビザラインとは歯列矯正の一種!治療の流れとは?

こんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】です。

インビザラインなどのマウスピースを用いた治療は歯列矯正の一種で、強い痛みを伴うワイヤー矯正とは異なり、痛みが現れにくいのが特徴です。

本記事では、インビザラインの特徴や、メリットおよびデメリットを紹介します。
併せて、治療の流れについても紹介しますので、インビザラインでの歯列矯正を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

インビザラインとは

インビザラインとは、アメリカで誕生した歯列矯正の一種で、歯科医院によってはマウスピース矯正と称しています。
インビザラインは、患者様の歯列や噛み合わせに応じてオーダーメイドで作るため、幅広い症状に対応可能です。

また、ワイヤー矯正はブラケットと呼ばれる矯正器具を装着したあと一定期間取り外せないのに対し、インビザラインはマウスピース状の矯正器具を2週間ごとに交換しながら、徐々に理想の歯並びへ近づけます。

インビザラインのメリット・デメリット

オーダーメイドで矯正器具を作れるインビザラインにも、デメリットはあります。
インビザラインのメリットとデメリットをそれぞれ解説します。

インビザラインのメリット

ワイヤー矯正は歯の表面にブラケットを装着するため、歯列矯正していることがわかりやすいですが、インビザラインは無色透明のマウスピースを使用するため、周囲から気づかれずに歯列矯正ができます。

また、ポリウレタン製の矯正器具を使用するため、金属アレルギーの方でも治療できる点もインビザラインのメリットでしょう。
さらに、インビザラインの場合、矯正器具を食事の際に取り外しできるため、矯正器具と歯の隙間に食べかすや汚れが残るのを避けられ、口腔内を清潔に保てます。

歯列矯正中の痛みが少ないのもインビザラインのメリットの一つです。
ワイヤー矯正はブラケットが頬の粘膜に当たった際に痛みを伴いますが、インビザラインはポリウレタン製の柔らかい素材でできているため、頬の粘膜に当たっても痛みが生じません。
その上、2週間を目途にコンピューターで精密に設計されたマウスピースを交換しながら徐々に歯を動かしていくため、歯列矯正中も痛みを感じにくいというメリットがあります。

インビザラインのデメリット

インビザラインは矯正器具を自由に取り外せる反面、装着し忘れると、歯列矯正としての作用が得られなくなります。
また、食事の際は都度、矯正器具を取り外さなくてはいけないため、面倒に感じることもあるでしょう。

さらに、1日1回矯正器具を洗浄したり、定期的な通院が必要であったりと、矯正器具のケアに手間がかかる点もインビザラインのデメリットといえるかもしれません。

インビザライン治療の流れ・費用相場

インビザラインの治療の流れと費用相場について解説します。

インビザライン治療の費用相場

インビザライン治療は、自由診療であるため保険は適用されず、30万円〜100万円程度が治療費の目安です。
歯科医院によっては複数のプランが用意されているため、歯科医院を選ぶ際にはプランにも注意してみましょう。

なお、施術費用とは別に矯正精密検査が35000円、治療完了後のリテーナーが35000円、定期受診の矯正器具調整料が5,000円発生します。

さらに、歯列矯正において抜歯が必要となった場合は、別途5,000円が必要です。

インビザライン治療の流れ

個人差はありますが、インビザライン治療は2年程度の治療期間を要します。
ただし、矯正器具を装着し忘れる日が続くと、矯正期間がさらに長引く恐れがあります。

インビザライン治療は、次の流れに沿って行います。

  • カウンセリング
  • 歯の検査(スキャン含む)
  • 治療計画のシミュレーション
  • 矯正治療
  • 保定

矯正治療終了後の保定期間では、リテーナーと呼ばれる装置で歯の位置を固定します。
リテーナーは下記の3種類から選択可能です。

  • プレートタイプ
  • マウスピースタイプ
  • ワイヤータイプ

プレートタイプは目立ちやすいのに対し、マウスピースタイプとワイヤータイプは目立ちにくいのが特徴です。
歯磨きのしやすさを重視するなら、プレートタイプとマウスピースタイプが向いているでしょう。

まとめ:インビザライン治療を検討中の方はご相談ください

本記事で説明したインビザラインに関するポイントを改めてまとめます。

  • インビザラインは患者様の歯並びや噛み合わせに応じて矯正器具をオーダーメイドする
  • 2週間に1回、矯正器具を調整するため矯正時の痛みが生じにくい
  • 矯正器具を自由に取り外せるため口腔内の衛生が保てる一方、装着し忘れると矯正期間が長引く恐れがある
  • インビザラインの費用相場は30万円〜100万円程度で、それに加えカウンセリング料と矯正器具調整料が発生する
  • インビザラインの治療期間の目安は2年程度
  • インビザラインによる矯正終了後はリテーナーと呼ばれる装置で保定する

歯列矯正には大きな費用がかかります。
納得のいく治療を受けるためにも、信頼できる歯科医院でインビザライン治療を行いましょう。

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院では、丁寧でわかりやすいカウンセリングを心がけているだけではなく、完全個室で治療を実施するなどプライバシーの確保にも努めています。
患者様がリラックスして治療できる歯科医院を目指していますので、歯並びにお悩みの方は、ぜひ当院までご相談ください。

【関連リンク】

名古屋で選ばれる当院の矯正歯科
当院のご利用を検討中で初めての方へ
名古屋駅(名駅)から徒歩5分!当院へのアクセス・診療時間
当院へのお問い合わせはこちら

【医院情報】

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
0120-960-013
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
NEW AG TOWERⅠ12階
※駅近!名古屋駅より徒歩5分
受付時間 10:00~20:00
休診日 祝日
※土曜・日曜 10:00~18:00 での診療となります
※矯正日によって変更あり
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者【RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科】
三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】
※四日市院でもお役立ち歯科コラム配信中!

【本記事の監修】

to top

LINE動線

LINE動線

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
祝日休診