ネット予約

トピックス

治療について

2017.12.4

インプラント周囲炎は早期発見・早期治療が重要

インプラント周囲炎には根本的な治療法はありません。
そのため、歯の健康を考えるならインプラント周囲炎にならないことが重要だといえます。
しかし、歯磨きなどの日常的な清掃だけでは予防効果が低いため、歯科医院での定期的なメンテナンスを受けて、
確実にインプラント周囲炎を予防する必要があります。

また、当院では専任の担当衛生士がインプラントの定期メンテナンスを行います。
少しでも長くインプラントを使用していただけるよう努めてまいります。

インプラント周囲炎の処置、原因の除去を行います

  • PMTC(専門機器によるプラーク除去)
  • 習癖改善(タバコ、食生活など)
  • 化膿止め(抗生物質)の服用により急性症状の緩和
  • 薬品を使った患部の洗浄
  • 炎症部分の切除

症状によっては、インプラントの撤去、再インプラント治療が必要になってしまうケースもあります。
治療したインプラントが無駄にならないように、インプラント周囲炎を未然に防ぐことが大切です。