MENU

医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL

矯正中の口臭が気になる!口臭対策や予防法をご紹介|【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】

矯正中の口臭が気になる!口臭対策や予防法をご紹介

矯正中の口臭が気になる!口臭対策や予防法をご紹介

皆さん、こんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者【RYO JIMBO DENTAL名古屋駅前院】です。

歯列矯正は、歯周病予防や健康のためだけではなく、歯並びを改善して美しく見せる効果も期待できる治療法です。
そんなメリットの多い歯列矯正ですが、歯列矯正を経験したことのある方の中には『口臭が強くなった』、『以前よりも口の臭いが気になるようになった』という声をよく耳にします。

そこで今回は、本当に歯列矯正で口臭が発生するのか、矯正中に口臭が発生する原因や予防方法をご紹介します。

歯列矯正中に口臭が発生する原因

歯列矯正によって口臭が発生しやすくなるのかというと、答えはYESです。
その理由は、歯列矯正をしていると、口臭が発生する環境になりやすいためです。

それでは一体どんなことが矯正中に口臭が発生する原因となるのか、ご説明します。

磨き残しができてしまう

歯列矯正の器具を付けていると、どうしても歯ブラシが細かいところまで届かず、磨き残しができてしまいます。
そこから細菌が増殖して歯垢となり、口臭の発生につながってしまう可能性があるのです。

口の中の傷や口内炎ができやすい

歯列矯正の器具を付けていることによって、口の中が傷ついたり、口内炎ができやすくなったりします。
口の中の傷や口内炎が悪化して化膿すると、そこから臭いが発生することもあります。

口の中が乾燥しやすい

歯列矯正をしていると、無意識のうちに口呼吸が多くなります。
口呼吸によって口の中が乾燥してしまうと、細菌が増殖しやすくなり、口臭の発生につながるのです。

歯列矯正以外にも口臭の原因がある

口臭が発生する原因は、歯列矯正だけではありません。
そのほかにもストレスや睡眠不足、過度なダイエットによるホルモンバランスの崩れなどでも、口臭が強くなることがあります。

歯列矯正中の口臭対策・予防方法

歯列矯正が口臭の原因になる可能性について解説しました。
次に、矯正中に口臭を発生させないようどんな対策をすればいいのか、予防方法をご紹介します。

歯垢をため込まない

口の中の細菌の増殖を抑えるためには、こまめに歯磨きをすることが大切です。

朝起きた直後も、口の中は細菌が増殖しています。
食後や寝る前だけではなく、朝起きたときにも忘れず歯を磨きましょう。

歯列矯正の器具がついた状態で歯を磨くのは大変ですが、鏡を見ながら一本ずつ丁寧に磨くようにしてください。
鏡を見ながら磨くことで、歯ブラシが届きにくい場所もよくわかるのでおすすめです。

また、自分でうまく汚れを落としきれない、落とせているか心配という方は、歯科医院でクリーニングやブラッシングのアドバイスもしてもらえます。
当院でもメンテナンスのご相談を承っていますので、お気軽にご相談ください。

歯間ブラシやデンタルフロスなどケアグッズを使う

歯ブラシだけではしっかり汚れを落とせないときには、歯間ブラシやデンタルフロスなどを使ってみましょう。
とくに矯正をしている所は、歯並びの関係で歯ブラシではうまく磨けないので、これらのケアグッズを上手に活用してください。

さらに歯磨きのあとにデンタルウォッシュなどの洗口液を使えば、口の中に残った細菌を洗い流すことができます。

舌もきれいに磨く

口臭の原因となる細菌は、歯だけではなく舌にも付着しています。
歯磨きのお手入れと一緒に、専用のブラシなどを用いて舌も磨くようにしましょう。

このとき、汚れを落としたい気持ちから強く磨いてしまいがちですが、舌を傷つけてしまうので、優しくゆっくりとブラッシングすることが大切です。

口の中を乾燥させない

口の中を乾燥させないために、唾液を増やして潤いを与えましょう。

食事をするときにはよく噛んで食べると、唾液の分泌が増えます。

また口の中が乾燥していると感じたときには、こまめに水分補給をすることが大切です。
水分を取るといっても、口の中が潤う程度の水分補給でも大丈夫です。

まとめ:矯正中の口臭ケアは日々のケアとメンテナンスが大切

歯列矯正と口臭の関係性を3つのポイントにまとめました。

    • ・歯列矯正中は細菌の増殖や乾燥から、口臭が発生しやすい
      ・口臭を防ぐためには口の中の乾燥を防いで、舌もきれいにする
      ・こまめに歯磨きして、汚れをためないようにする
  • 口臭を防ぐためには、日頃からお手入れをしっかりと行なって、歯科医院でも定期的にメンテナンスを受けることが大切です。

    また、歯列矯正のなかには「インビザライン」と呼ばれるマウスピース矯正もあります。
    マウスピース矯正の場合、自分で取り外すことができるので、普段通り歯を磨くことができます。
    またマウスピースは治療の進行状況によって、2週間から1ヵ月を目安に交換するので衛生的です。
    これから歯列矯正を考えている方は、ぜひマウスピース矯正も検討してみてください。

    当院では、お子様から大人までその方の症状に合わせて、マウスピース矯正を含めた歯列矯正をご提案させていただいております。
    歯列矯正による口臭がご心配な方も、定期的にメンテナンスさせていただいておりますのでご安心ください。

    【関連リンク】

    名古屋の歯列矯正で選ばれる当院の矯正治療
    当院へのお問い合わせはこちら

    【医院情報】

    RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
    0120-960-013
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
    NEW AG TOWERⅠ12階
    ※駅近!名古屋駅より徒歩5分
    受付時間 10:00~13:00 / 15:00~21:00
    祝日休診 土曜・日曜 10:00~13:00 / 15:00~18:30

    【本記事の監修】

    to top

    お電話

    ご予約・お問い合わせ

    0120-960-013

    月~金10:00~13:00/15:00~21:00
    土・日10:00~13:00/15:00~19:00
    祝日休診