ネット予約

トピックス

虫歯にならない過ごし方

2019.3.14

こんにちは

トリートメントコーディネーターです

今回は虫歯にならない過ごし方のご提案を致します

そもそも、何故虫歯になってしまうのでしょうか?

どうして虫歯になるのかを知れば、虫歯を避ける方法を知ることが出来ます

私たちは朝昼晩と食事をし、間食をし、水分補給をします

食事をすると歯は溶け始めます

食事を終えると唾液の力で溶けた歯は元に戻りはじめます

間食に例えばチョコレートを食べるとまた歯が溶けはじめ、また唾液が元に戻そうとします

(詳しくは過去の記事をご覧ください)

私たちの口の中は食事をする度に虫歯の危険にさらされています

しかし、食事をしないわけにはいきませんし、間食だってしたい、気に入っている飲み物だって飲みたいですよね

それならばどうすればよいのか?

すこしだけ、工夫をしてみましょう

間食に飴を舐めているのなら、シュガーレスのガムに変えてみる

仕事の合間に甘い飲み物を飲む習慣があるなら、普段はお茶やブラックコーヒーにして

好きな飲み物は食事の後や前に飲むようにしてみましょう

歯が溶けてしまう時間をまとめてしまうのです

理想としては三食と、間食は1日2回までにし、飲み物は水、お茶、ブラックコーヒーにする、

そして寝る前の歯磨きは1日の中で一番丁寧に磨き、できる限り睡眠中のお口の中の菌を減らすことです

 

私たちは、小学校や中学校で本当に正しい歯磨きを教えてもらえません

一人として同じ歯の並び方ではないからです

歯医者にいる歯科医や衛生士口の中を診てもらい、あなただけの正しい歯磨きを教えてもらいましょう