ネット予約

トピックス

衛生士学校に通って1ヶ月が経ちました

2019.5.23

こんにちは

RYO JIMBO DENTALのトリートメントコーディネーターです。

先月4月より、歯科衛生士の専門学校に通い始めています。

まだ1月ほどしか経っていませんが、日常的に耳にしていた歯槽骨とはこの部分のことだったのか、あるいは

「コントラ」というのはハンドピースの一種でコントラアングルハンドピースと言うんだ、と、日々沢山の専門用語を習い、非常に充実した毎日を過ごしております。

歯科医院で診療室に案内され、椅子に座ると、スタッフが先端に小さな鏡がついた器具や、ピンセットを袋から出して診療の準備をしますが、

それら器具が乗っている動く台は「ブラケットテーブル」と呼ばれている事をやっと知ることができました。

  

今まで日常的に使用してきた器具や機器それぞれに名前が付いており、正確にそれらの名称を把握することは非常に大事であるなと実感しております。

授業で紹介された器具などをその日のうちに臨床現場で確認することができることは、歯科で働きながら勉強している強みだな、と感じています。

最近は学校でグループワークというものがあり、外来性色素沈着物について調べています。8つも漢字が並んでいますが、これらはコーヒーや紅茶、カレーなど、色の付いた食べ物を食べると歯に着く汚れや、タバコのヤニの事です。

これらは研磨剤の入った歯磨き粉で歯磨きをしたりすると一部除去することができますが、やはり完全に除去していくにはプロフェッショナルケアが必要になってきます。将来私も衛生士として皆様の口腔内環境の向上、改善に貢献できればと思いながら日々勉学に励んでまいります。