MENU

医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL

名古屋駅の予防歯科・インプラント・矯正専門の歯医者「医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL」の「私が使っている補助用具...」のページです。

私が使っている補助用具

こんにちは!

RYO JIMBO DENTALの歯科衛生士です。

今日は歯磨きの補助用具についてお話させて頂きます。

補助用具とはフロスや、歯間ブラシ、タフトブラシなど、歯ブラシだけでは落としきれない細かい部分についてしまったプラーク(磨き残しが細菌になったもの)を除去するのに必須です。

皆さんは補助用具を使われていますか?

私はフロスとタフトブラシを毎晩使用しています。

フロスは歯と歯の間、タフトブラシは歯ブラシが届かない一番奥の部分を磨くために使用しています。

しかし、恥ずかしながら、忙しい事を理由にここ数カ月タフトブラシをサボってフロスのみ使用していました。

すると、舌で一番奥の歯を触るとザラザラとした感覚が、、、

これは磨き残したプラークがべったり付着していると思い、すぐにタフトブラシで磨きました。

磨いた後は他の歯と同様に舌触りはツルツルになりました^_^

私たち歯科衛生士は歯磨きのプロです。ですが、私たちでも歯ブラシだけでお口の中の汚れを完璧に落とす事は出来ません。そのため補助用具は必須なのです。

当院では担当の歯科衛生士から患者さん一人一人に合った、清掃方法をご提案させて頂いています。

歯磨きの事でわからない事があれば、何でもお聞きください!

プラークは細菌の塊です。しかも、毎日形成されます。

細菌が悪さをしはじめる前に、出来る限りその日についたプラークはその日の内に除去出来る様にしましょう

to top

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~18:30
祝日休診