MENU

医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL

親知らずの抜歯後に仕事はできる?抜いた後の過ごし方も解説|【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】

親知らずの抜歯後に仕事はできる?抜いた後の過ごし方も解説

親知らずの抜歯後に仕事はできる?抜いた後の過ごし方も解説

皆さんこんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】です。

上下左右の歯で一番奥に生えてくる「親知らず」は、20歳を過ぎた頃に、親に知られることなく生えてくることがその名の由来となっています。

親知らずは繰り返し痛みが出ることもあり、歯茎の腫れ、周りの歯への影響を考えて、場合によっては抜歯治療をする必要があります。

親知らずの抜歯治療に対して、治療中や治療後に痛みがあるのではないか、と不安に思う人も多いのではないでしょうか?
また、親知らずを抜いたその日から、仕事や学校に行けるのかも気になりますよね。

そこで今回は、親知らずの抜歯後に仕事や学校には行けるのか、また親知らずを抜いた後はどのように過ごせばいいのかということについて解説します。

仕事や学校には行ける?親知らずの抜歯後について

結論から言うと、親知らずの抜歯後に仕事や学校へ行っても問題はありません。

ただ、親知らずの抜歯後には痛みや腫れがでてくるので、仕事や学校に行った際の過ごし方が重要となります。
そのため、親知らず抜歯後の過ごし方を詳しくご説明します。

親知らず抜歯治療後の過ごし方

親知らずを抜いた後は、48時間程度は患部の歯茎が内出血を起こしている状態になり、痛みや腫れといった症状がでます。

抜歯治療後に鎮痛剤や抗生剤が処方されますが、薬の服用だけでなく、できるだけ安静に過ごすことも大切となります。
そのため、親知らずの抜歯後に仕事や学校には行けますが、大事な予定などはなるべく入れないようにしておいたほうがいいでしょう。

具体的に注意すべきポイントをシーン別にご説明します。

食事のとき

親知らず抜歯後の痛みや腫れが落ち着くまでは、なるべく抜いた方の反対側の歯で噛むようにしましょう。
またアルコールや辛いものは血行を促進して、患部の出血が止まりにくくなってしまいます。
硬いものや熱いものは患部を傷つけてしまうので、できるだけ避けるようにしましょう。

歯磨きのとき

歯を磨くときは、患部に歯ブラシが強く当たらないように、優しくブラッシングするようにしましょう。
口をゆすぐときも激しくゆすぐと、血が固まってふさがりかけている患部を刺激してしまい、再び出血してしまいます。
歯磨きもゆすぐのも、優しくすることがポイントです。

過ごし方

基本的に安静に過ごすことを心がけましょう。
激しいスポーツや長風呂は、血行が促進されて、回復が遅れてしまいます。
親知らず抜歯後の痛みや腫れが落ち着くまで、入浴はシャワーだけで済ませるようにしてください。

親知らずの抜歯治療について

親知らずの抜歯をすると、痛みや腫れが不安という人も多いですが、親知らずの抜歯治療にはメリットがあります。
親知らずの生え方や口のなかの状態によっては、抜歯治療をおすすめします。

親知らず抜歯のメリット

親知らずを抜く必要がある人の症状として、虫歯や歯周病が進行している、親知らずの周りの歯茎が腫れている、親知らずが痛むなどが挙げられます。
また、親知らずが真横に向かって生えることで周りの歯が押され、噛み合わせや歯並びが悪くなることもあります。

親知らずを抜歯するメリットとしては、歯ブラシが奥まで届くので磨き残しがなくなり、虫歯や歯周病、口臭を防ぐことができます。
また親知らずがなくなることによって、歯並びが悪くなる心配も軽減されるでしょう。

親知らずの抜歯治療の痛み

まっすぐに生えている親知らずはそのまま抜歯することができますが、横向きに生えていたり、歯茎の中に埋まっていたりする場合は、歯茎を切開して歯を取り出す治療となります。
ですが、治療中は局所麻酔をするので、痛みを感じることはありません。

痛みがもっとも強くなるのは、親知らずの抜歯をした当日の、麻酔が切れてきた頃になります。
そのため、処方される鎮痛剤や抗生剤をしっかりと飲むようにしましょう。

その後、安静に過ごせば2~3日程度で腫れや痛みは引いていきます。
もしも痛みが引かない場合は、患部の状態を診てもらい、消毒や鎮痛剤の処方もできるので歯科医師に相談しましょう。

まとめ:歯とお口、体の健康のためにも歯科医院で親知らずについて相談しよう

親知らずはそのまま放置しておくと繰り返し痛むことがあります。
また、歯磨きが十分にできないことから磨き残しも多くなるので、お口のなかの状態を悪化させてしまうことがあります。

親知らずの治療を考えている人は、ぜひ信頼できる歯科医院に相談してみてください。
親知らずだけではなく、歯や歯茎の健康状態を知ることができるメリットもあるのでおすすめです。
名古屋の歯医者【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】では親知らずの治療も行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

【関連リンク】

名古屋の親知らず抜歯治療で選ばれる当院の親知らず外来
当院へのお問い合わせはこちら

【医院情報】

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
0120-960-013
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
NEW AG TOWERⅠ12階
※駅近!名古屋駅より徒歩5分
受付時間 10:00~13:00 / 15:00~21:00
祝日休診 土曜・日曜 10:00~13:00 / 15:00~18:30

【本記事の監修】

to top

LINE動線

LINE動線

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
祝日休診