ネット予約

トピックス

ラバーダム防湿

2019.7.25

こんにちは RYO JIMBO DENTL の歯科医師です。
皆さん、ラバーダム防湿をご存知ですか?

歯科治療中に細菌感染が起こらないようにするためのひとつの方法です。
唾液から治療部位を守るために、ラバーダムシートというゴムのシートを歯に固定する方法です。
このラバーダム防湿を行うことにより、唾液や粘膜など口腔内の細菌がいる場所と治療をする清潔な場所を分けることができ、清潔な環境を確保することができる方法です。



ラバーダム防湿は、歯の根の治療や、むし歯治療で特に効果が大きい方法です。むし歯の原因は細菌感染です。治療では、その細菌を確実に取り除き、再び感染しないような環境作りが求められ、ラバーダム防湿を行うことで、治療成績の向上に大きく役立ちます。他にも、薬液が喉に流れるのを防いだり、器具の誤飲を防ぐなどの役割はたくさんあります。

むし歯や歯の根の病気の原因は、口腔内の細菌です。歯科治療中に歯の中がさらに細菌感染しないようにすることは、とても大事なことです。当院ではこのラバーダム防湿を歯科治療の基本としております。