MENU

医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL

歯科インプラントのメンテナンス方法について|寿命を延ばす方法を解説|【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】

歯科インプラントのメンテナンス方法について|寿命を延ばす方法を解説

歯科インプラントのメンテナンス方法について|寿命を延ばす方法を解説

皆さんこんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者「RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院」です。

歯を失ったり、欠けたりしてインプラント治療をした場合、その後のメンテナンスはとても重要になります。
適切なメンテナンスを続けることで、インプラントの寿命を延ばすことが可能なためです。

本コラムでは、インプラントを長く使い続けるためのメンテナンス方法をわかりやすく解説します。
インプラント治療をされた方も、インプラントを検討されている方も、ぜひ参考にしてみてください。

インプラントのメンテナンスが必要な理由

さまざまな理由でインプラント治療を行なった場合、その後トラブルなくインプラントを長く使い続けるためにはメンテナンスが必要です。

メンテナンスによって長期的にインプラントが維持されることはもちろん、インプラント周囲炎などさまざまな口腔内トラブルを避けることにつながります。
ここでは、インプラントをメンテナンスする必要性について詳しく解説します。

インプラント周囲炎を予防するため

インプラントは虫歯になりませんが、歯周病のような症状であるインプラント周囲炎を発症するリスクがあります。

インプラント周囲炎を発症すると歯の土台となる顎の骨が溶けてしまうため、重度まで進行してしまった場合、インプラントを摘出する必要があります。
場合によっては、インプラントの脱落を招いてしまうこともあるのです。

口腔内の歯を健康に保つため

インプラント以外の歯が虫歯や歯周病になることで、インプラント治療した歯にも影響を及ぼす可能性があります。

虫歯や歯周病の原因は、ブラッシングが不十分なことや過剰に砂糖を摂取することによって歯垢が歯に付着することが挙げられます。
歯に付着した歯垢をプラークといい、プラークの中の細菌は歯肉に炎症を引き起こし、その後歯を支える骨まで溶かしてしまいます。

虫歯や歯周病によって口腔環境が悪化すると、インプラント付近にも細菌が増えてしまうため、定期的な歯科医院でのメンテナンスが大切です。

もしもの時のメーカーの製品保証のため

外部から強い力がかかるなどしてインプラントが欠けてしまった場合、メーカーの製品保証が適応されることがあります。

しかし、この保証を利用するための条件として、標準的な口腔内の衛生基準を満たしている必要があります。
標準的な口腔内の衛生基準を満たすためにも、定期的な歯科医院でのメンテナンスが重要となるのです。

インプラントのメンテナンス方法

インプラントのメンテナンス方法には、自宅で行えるセルフメンテナンスと歯科医院で行うメンテナンスの2つがあります。

メンテナンス方法を理解すれば、快適にインプラントのメンテナンスを続けることができるでしょう。

磨き方のポイント

セルフメンテナンスは、毎食後に丁寧なブラッシングを行うことがポイントです。
口腔内環境を清潔に保つために以下のようなセルフケアを習慣化すると良いでしょう。

  • ブラッシング
  • デンタルフロス
  • デンタルリンス

ブラッシングだけでは歯と歯の間の汚れを落としきれないため、デンタルフロスを行うのもおすすめです。
ブラッシングとフロスをセットで行い、さらにデンタルリンスで歯周ポケットを清潔にすることが有効な歯周病予防となります。

また、インプラントの寿命を短くするリスクは主に3つあります。

  • 食いしばりや歯ぎしりなど外部による力
  • 細菌による歯周病とむし歯
  • タバコのニコチンによる血行不良

インプラントは外部からの強い力によって破損することがあり、食いしばりや歯ぎしりも原因の一つです。
症状が当てはまる方はインプラント治療前の問診や治療後そのままにせず、歯科医院に相談するようにしましょう。

セルフメンテナンスの方法と寿命を短くするリスクを知ることで、インプラントを長く使えるだけでなく天然の歯の健康も保つことができます。

歯科医院によるメンテナンス

インプラントの種類や口腔内の状態、これまでの治療の有無などによって、歯科医院でのメンテナンスは多少異なりますが、主な項目は以下の通りです。

  • 口腔内の状態をチェック
  • 細菌検査
  • ホームケア(セルフメンテナンス)のチェック
  • プロが行うクリーニング(PMTC)
  • 動的歯周組織診査(ペリオテスト)
  • 口腔内写真撮影
  • CT撮影(年に1回)

インプラント治療後は、噛み合わせのチェックと共に歯科医院によるメンテナンスを定期的に受けることで、セリフメンテナンスの方法が間違っていないかチェックもできます。
インプラント治療で入れた歯は、痛みの原因や異常を外からは見つけにくいため、トラブルを初期の段階で発見して治療できるのが、歯科医院によるメンテナンスの利点です。

まとめ:インプラントの定期メンテナンスは歯科医院へご相談ください

インプラントの定期メンテナンスが必要な理由3つを改めてまとめます。

  • インプラント周囲炎を予防するため
  • 口腔内と歯を健康に保つため
  • もしもの時のメーカー製品保証のため

定期的なメンテナンスは、インプラントを長く使い続けるためにも必要です。
インプラントの寿命を延ばすためにも、歯科医院でのプロフェッショナルメンテナンスは必ず受けることを推奨します。

当院はインプラントと口腔内の健康から、身体の健康を守ることにもつながる予防歯科に重点を置いています。
また患者さま一人ひとりの状態に合わせたインプラント治療やメンテナンスのご提供をお約束いたしますので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

【関連リンク】

名古屋のインプラントで選ばれる当院のインプラント治療
当院へのお問い合わせはこちら

【医院情報】

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
0120-960-013
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
NEW AG TOWERⅠ12階
※駅近!名古屋駅より徒歩5分
受付時間 10:00~13:00 / 15:00~21:00
祝日休診 土曜・日曜 10:00~13:00 / 15:00~18:30

【本記事の監修】

to top

LINE動線

LINE動線

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
祝日休診