MENU

医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL

インプラントの痛みについて|治療中や治療後、数年後に痛みが出る原因と対処法|【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】

インプラントの痛みについて|治療中や治療後、数年後に痛みが出る原因と対処法

インプラントの痛みについて|治療中や治療後、数年後に痛みが出る原因と対処法

皆さんこんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者「RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院」です。

インプラント治療をした方や、治療を検討している方にとって不安の種は、痛みや違和感が出てくるのではないかということではないでしょうか。
そこで今回は、インプラント治療とそれに伴う痛みについて治療中や治療後、または数年後に痛みが出てきた場合の原因や正しい対処法についてご説明します。

インプラントで痛みが出る原因と対処法

インプラント治療によって痛みが出てくる原因としてどのようなものが考えられるのか、場面別にそれぞれ解説していきます。

インプラント手術中に痛む原因と対処法

インプラント治療の手術中に痛みを感じる原因としては、次のようなことが挙げられます。

  • 治療に対する緊張
  • 痛みに敏感
  • 麻酔の注射による痛み

インプラント治療の手術では局所麻酔を使用するため、痛みを感じることはほとんどありません。
しかし、痛みに対する緊張や血圧の上昇がある場合には、静脈内鎮静法が使われることがあります。
点滴で麻酔を体に入れることによって、リラックスした状態で治療を受けることができます。

インプラント手術後に痛む原因と対処法

インプラント治療の手術を受けた後に痛みが生じる原因としては、次のようなものがあります。

  • 局所麻酔が切れた後の外科手術による傷の痛み
  • 治療の刺激によって歯茎が腫れることによる痛み

また治療後には歯茎の腫れだけではなく、出血や神経のまひなどが出てくる場合もあります。
これらの症状は、時間の経過とともに落ち着いていきます。

対処法としては、歯科医院から処方される痛み止めの薬を服用することです。
また歯茎の化膿を防ぐためにも、抗生物質は処方された分を最後まで飲み切ることが大切です。

インプラント手術後2~3日の間に痛む原因と対処法

インプラントの手術の後は、歯茎の腫れや治療の名残によって、しばらく痛みを感じることがあります。
歯科医院から処方される痛み止めや抗生物質を服用することが大切ですが、その他の対処法として次のようなものがあります。

  • ブクブクうがいや歯磨きを力強くしない
  • 血行の促進を防ぐためにも、入浴はシャワーで済ませる
  • 激しい運動や喫煙を避ける

抜歯時に痛む原因と対処法

インプラントの治療をして、一週間ほど経ってから抜糸の処置があります。
このときに大きな痛みを感じることはありませんが、人によってはチクッとした痛みを感じる場合があります。
そのときの対処法としては、次のような方法があります。

  • 抜糸をする歯茎の表面に麻酔をかける
  • 痛み止めを服用する

それでも痛みがある場合には、インプラントを装着するときに神経が傷ついてしまっている可能性があります。
痛みが気になる場合には、歯科医院で相談するようにしましょう。

人工歯の装着後に痛む原因と対処法

人工歯の装着後に痛みが出てくる原因として、次のようなことが挙げられます。

  • インプラントが破損している
  • インプラントが顎の骨としっかり結合していない

これらの場合は、装着する人工歯のサイズや形を変える必要があるので、なるべく早く治療をするようにしましょう。

数年後に痛む、違和感を覚える原因と対処法

インプラント治療をした数年後に痛みを感じる原因として、次のようなことが挙げられます。

  • インプラント治療をした歯の近くで虫歯や炎症が起きている
  • インプラントの上部が緩んで噛み合わせが悪くなっている
  • インプラント周囲炎になっている

これらのトラブルを防ぐためにも、歯科医院で定期的にメンテナンスを受ける、クリーニングをするといった対処が必要です。

脱落リスクもあるインプラント周囲炎の予防法

インプラント治療を受けて数年後に起こりやすいトラブルの一つに、インプラント周囲炎があります。

インプラントと人工歯の結合部分が、しっかりとブラッシングできていないことで炎症が起こるのです。
インプラント周囲炎になるとインプラントを取り外す、顎の骨を削る手術などが必要になります。
そうならないためにも、日頃から丁寧にブラッシングをしてお口の中を清潔に保っておくことが大切です。

インプラントトラブルのチェックリスト

この他にも、インプラント治療の後に起こるトラブルによっては、歯科医院で受診が必要な場合があります。
次のような症状がみられる場合には、なるべく早く歯科医院に相談するようにしてください。

  • 鎮痛剤が効かないほど激しい痛みがある
  • 1週間以上経っても症状が治まらない、もしくは症状がひどくなる
  • 薬を飲んでから体調が悪くなった
  • 上顎の奥歯の手術後に鼻血や膿が出る
  • 下顎の奥歯の手術後に下顎のしびれや感覚のまひがある

まとめ:インプラントで痛みが出てお困りの方は歯科医院へご相談ください

ここまでインプラントの痛みについて解説してきました。
今回の内容をまとめると、次のようになります。

  • インプラント手術中や手術後に対する痛みには、痛み止めや抗生物質で対応できる
  • 抜糸治療のときに感じる痛みは一時的なもの
  • インプラント手術から数年後に感じる痛みや違和感は早期治療が大切になる

インプラント治療を検討している方や痛みにお悩みの方は、ぜひ歯科医院へご相談ください。
当院では歯とお口の美しさと健康を守る予防歯科の観点から、患者さま一人ひとりの状態に合わせたインプラント治療をご提供しております。
インプラント治療に興味がある方や、何か不安なことがある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

【関連リンク】

名古屋で選ばれる当院のインプラント治療
当院へのお問い合わせはこちら

【医院情報】

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
0120-960-013
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
NEW AG TOWERⅠ12階
※駅近!名古屋駅より徒歩5分
受付時間 10:00~13:00 / 15:00~21:00
祝日休診 土曜・日曜 10:00~13:00 / 15:00~18:30
【医療法人RJDグループ医院】
三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】
※四日市院でもお役立ち歯科コラム配信中!

【本記事の監修】

to top

LINE動線

LINE動線

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
祝日休診