MENU

医療法人9020 RYO JIMBO DENTAL

インプラントの構造をわかりやすく解説

インプラント治療の期間や流れ、通院回数はどれくらい?

インプラント治療の期間や流れ、通院回数はどれくらい?

皆さんこんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】です。

インプラント治療とは、歯を失ってしまった場合などに有効な歯科欠損補綴治療です。
欠損してしまった歯の顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、人工歯を装着することにより、噛み合わせなどの機能面と審美性の回復を実現します。

そんなインプラント治療に興味があって検討したいけれど、忙しくてなかなか時間がとれないという方や、治療期間や通院回数はどれぐらいかかるの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。
今回はそんなお悩みに対して詳しく解説いたします。

インプラント治療期間

治療にかかる期間は、患者さまのお口の状態など個人差がありますので、ここで解説するのはあくまで一般的なものとして参考程度にみていただければと思います。

インプラントの治療は、従来の可撤性の義歯や固定性のブリッジによる治療に比べて長い治療期間を必要とします。
下顎で約3〜6ヵ月、上顎で約6〜12ヵ月かかるとお考えいただくと良いでしょう。
これもあくまで目安であり、歯周病を中心とした歯の病気を患っている場合は、さらに長くなる可能性があります。

  • インプラントのカウンセリング・問診・検査

◎約2日〜2週間

※患者さまにご納得いただきながら次のステップへ進むため、カウンセリング回数には個人差があります。

  • インプラント手術

◎一回法手術:外科手術が1回
◎二回法手術:外科手術が2回

※インプラント手術後には、抜糸や消毒のための通院が約2~4回必要になります。
※どちらの手術法でも、次のステップに移る前に、顎骨とインプラント体が結合するのを待つ期間が約4~5ヵ月必要です。

インプラント治療の流れと通院回数

インプラント治療は外科手術を伴う治療です。
カウンセリングから始まり、治療が終わってメンテナンス期に移行するまで、長期に渡ることもあります。

ここでは一般的なインプラント治療の流れや通院回数について解説します。

    1. カウンセリング
      ◎通院回数1〜3回治療に入る前に、まずはカウンセリングを行なって、お口の状態やお悩みについてお聞きします。
      インプラント治療はもちろん、他の歯の悩みについてもお話しください。

 

    1. インプラント初期治療、検査
      ◎通院回数2〜4回歯が抜けてしまった部分の顎の骨の状態などを確認し、インプラント治療が行えるかどうかを判断します。
      歯の欠損部分だけでなく、歯周病や虫歯など現状を把握するために、患者さまの口腔内や全身の健康状態などを問診します。
      そして残存歯や顎の骨の状態の確認のため、レントゲン撮影やCT検査なども実施します。
      精密検査を行うことで、安全なインプラント治療が行えるようにします。

 

    1. 治療計画・説明
      ◎通院回数1〜3回精密検査で顎の状態などを確認したあと、検査結果をしっかりとお伝えします。
      インプラントについて、どのような治療を行うのか細かく治療計画をご説明。
      疑問点や不安な点は、このときにすべてお話しください。外科手術になりますので、一つひとつ不安をきちんと取り除いてから挑みましょう。

      患者さまの状態によって治療期間は大きく変わります。
      手術をした翌日以降は、傷口の確認や抜糸のための通院が必要となる場合もあります。

 

    1. インプラント治療開始
      ◎通院回数1〜4回治療計画に沿ってインプラント治療を開始します。インプラントを埋め込む手術方法の違いや、患者さまの状態によって治療期間は大きく変わります。
      手術をした翌日以降は、傷口の確認や抜歯のための通院が必要となる場合もあります。

 

  1. メンテナンス
    ◎通院回数1年に2〜4回インプラント治療後はアフターケアも必要です。
    治療後の健康な状態を保ち続けるために、定期的にお口の状態のチェックを受けることが大切になります。

インプラント治療のあと長く使用していただくために

せっかく埋め込んだインプラントを、トラブルなく長期に渡りお使いいただくためには、定期的なメンテナンスなくしてはありえません。

インプラントは、メンテナンスを怠ると周囲に歯垢(プラーク)が溜まりやすくなり、その中でさまざまな細菌が増殖します。
そして、インプラントの周囲組織が細菌に感染する「インプラント周囲炎」を引き起こすのです。

インプラント周囲炎の症状が進んで、インプラントを支える歯槽骨が破壊されると、歯肉の退縮や人工歯根の露出が始まり、最悪の場合はインプラントの脱落につながることから、インプラントの寿命を延ばすためには、インプラント周囲炎を防ぐことが必要不可欠だと言えます。

当院では予防についても万全のサポート体勢を整えています。
インプラント治療後はアフターケアを丁寧に行い、患者さまの口腔状態を把握した上で、必要であればインプラント以外の治療も行います。

当院は、治療だけで終わらずに、インプラントを長く維持するために患者さま一人ひとりに合わせた提案をし、長期間に渡りインプラントをご使用いただき、何より健康でいられるように「予防的インプラント治療」をコンセプトに掲げています。

治療の流れや期間など、さらに詳しくお知りになりたい方は、どうぞお気軽にご相談ください。

【関連リンク】

名古屋のインプラントで選ばれる当院のインプラント治療
当院へのお問い合わせはこちら

【医院情報】

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
0120-960-013
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
NEW AG TOWERⅠ12階
※駅近!名古屋駅より徒歩5分
受付時間 10:00~13:00 / 15:00~21:00
祝日休診 土曜・日曜 10:00~13:00 / 15:00~18:30

【本記事の監修】

to top

LINE動線

LINE動線

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
祝日休診