MENU

医療法人RJD RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院

インプラント手術後の過ごし方|適切な食事や注意点を歯科医師が解説|【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】

インプラント手術後の過ごし方|適切な食事や注意点を歯科医師が解説

インプラント手術後の過ごし方

こんにちは。
名古屋駅(名駅)から徒歩5分の歯医者【RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院】です。

インプラント治療は、骨に人工歯根を埋め込む外科手術が必要となる治療法です。手術後には腫れや痛みが伴うケースがあり、日常生活の過ごし方に気をつけなければいけません。そこで本記事では、インプラント手術後の過ごし方や適切な食事をご紹介します。

インプラントの手術後のリスクとは?

インプラント治療は、歯並びがきれいになる、虫歯にならないなど、さまざまなメリットがあります。
しかし、外科手術を行う必要があるので、手術後にはいくつかリスクが伴う恐れがあります。

インプラント治療後に考えられるリスクは、主に3つあります。

  • インプラントと骨が結合しない
  • メンテナンスを怠ると、インプラント周囲炎や歯周病になりインプラントが抜けるケースがある
  • ネジが緩みうまく噛めない

インプラント治療は、インプラントと骨が結合するまで平均して2か月程度かかります。
早くて1か月ほどで結合する場合もありますが、一方で半年近くかかるケースもあります。インプラントに負荷がかかっていると、結合までの期間が延びる可能性があるので注意しましょう。

また手術後にインプラント周囲炎や歯周病になると、インプラントが抜けてしまう恐れがあります。治療費は一部を除き公的医療保険が適用されず高額であるので、少しでも長持ちさせるために定期的なメンテナンスが大切です。

インプラントの締め具合が緩いと、うまく噛み合わせられない場合があります。インプラントと骨が結合したとしても、上手に食事ができない恐れがあるのでリスクの一つとして知っておきましょう。

リスクを避けるための手術後の過ごし方

インプラントを長持ちさせるには、定期的なメンテナンスが大切ですが、手術後すぐの過ごし方も重要です。上記でお伝えしたリスクを防ぐために、手術後の過ごし方について確認しましょう。

飲食は2〜3日間刺激物を避ける

インプラント治療後2〜3日間は、柔らかいものを中心とした食事がおすすめです。具体的には、うどん・おかゆ・そうめん・スープ類などがいいでしょう。ただし、手術後1〜2時間は麻酔で感覚がなく口腔内を傷つけやすいので、飲食は避けましょう。

また手術後に避けるべき食事は、香辛料が入っている料理や炭酸飲料などの刺激が強いもの、せんべいやナッツ類などの硬いものなどです。インプラントと骨が結合すれば、食事も楽しめるようになるので、それまでの数日間は控えるようにしましょう。

さらに手術後の飲酒は、アルコールによって血流がよくなるため、出血したり腫れたり、傷の治りが遅くなる恐れがあります。手術後1週間は控えましょう。

入浴は2〜3日間避ける

入浴は体全身の血流をよくしてしまうので、2〜3日間はシャワー浴にしましょう。

またインプラント治療を行った箇所が多かったり、骨造成や骨移植を同時に行ったりすると、腫れや痛みが長引く恐れがあります。傷の状態次第で、入浴を控える期間を延ばすことも必要です。

運動は2〜3日間避ける

軽い運動は2〜3日間、激しい運動は1週間ほど避けましょう。理由は飲酒や入浴と同じく体の血流をよくしてしまい、腫れや炎症を促進させてしまうからです。

日常生活では、デスクワークや軽い家事であれば、手術後当日からでも動いて構いません。ただし睡眠不足や長時間労働が続くと、なかなか腫れや痛みが引かない恐れがあります。

タバコは禁煙が理想

喫煙はインプラントの寿命を短くしてしまう原因になるので、節煙や禁煙が理想です。
他にも、喫煙によるインプラントへの悪影響は主に4つあります。

  • インプラントが定着しにくい
  • 傷が治りにくい
  • 感染症にかかる確率が上がる
  • 歯周病やインプラント周囲炎が促進する

インプラント治療を機に、禁煙治療を受けるのもおすすめです。

歯磨きやうがいでは手術部位を刺激しない

手術後1〜3週間は、手術部位を刺激しないように注意しましょう。歯磨き・うがいによる刺激が多いと、傷の治りが遅くなりやすいので、歯磨きをする際は歯磨き粉をつけずに手術部位以外を磨くといいです。またうがいの場合は、回数を減らし優しくすすぎましょう。

ただし全く歯磨きやうがいを行わずに過ごすと、インプラントと歯肉の間に細菌が入り込み、インプラント周囲炎になる恐れがあります。傷口が開かないように、口腔内を清潔に保つことが大切です。

インプラント手術後はこんな症状に要注意

インプラント手術後は、食事やお風呂など過ごし方次第で炎症や腫れを促進してしまう恐れがあります。

手術後に以下の症状が現れた場合は、ためらわずに受診しましょう。

  • 痛み止めが効かない
  • 薬による副作用が激しい
  • 唇や口周りがしびれる
  • よだれが止まらない
  • 鼻から血や膿が出ている

上記の症状が現れた際には、手術部位になんらかのトラブルが起きている、または薬が体に合っていないと考えられます。症状が悪化する前に早めの受診をおすすめします。

まとめ:インプラント手術後はできるだけ安静に過ごしましょう

インプラント手術後は、過ごし方次第で傷の治り具合が変わり、治療期間に大きく影響します。
本記事でご紹介したポイントをあらためてまとめます。

  • インプラント手術後2〜3日は、入浴・運動・刺激が強い食事は避ける
  • タバコは禁煙が理想
  • 手術後1〜3週間は、歯磨き粉をつけずに磨き、うがいは回数を減らす

また、インプラント手術後は、激しい痛みが続く、鼻から膿が出るなどの症状には注意しましょう。

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院では、無料カウンセリングから治療、治療後のアフターケアまで丁寧に対応しています。
インプラントを入れて終わりではなく、歯の美しさと健康を守るためのインプラント治療を日々提供していますので、歯のことで何かお困りごとがある場合はぜひ当院までご連絡ください。

【関連リンク】

名古屋で選ばれる当院のインプラント治療
当院のご利用を検討中で初めての方へ
名古屋駅(名駅)から徒歩5分!当院へのアクセス・診療時間
当院へのお問い合わせはこちら

【医院情報】

RYO JIMBO DENTAL 名古屋駅前院
0120-960-013
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目26−9
NEW AG TOWERⅠ12階
※駅近!名古屋駅より徒歩5分
受付時間 10:00~20:00
休診日 祝日
※土曜・日曜 10:00~18:00 での診療となります
※矯正日によって変更あり
【医療法人RJDグループ医院】
瑞穂区・南区の新瑞橋駅すぐの歯医者【RYO JIMBO DENTAL 新瑞橋歯科・矯正歯科】
三重県四日市の歯医者【四日市くぼた歯科・矯正歯科】
※四日市院でもお役立ち歯科コラム配信中!

【本記事の監修】

to top

LINE動線

LINE動線

お電話

ご予約・お問い合わせ

0120-960-013

月~金10:00~13:00/15:00~21:00
土・日10:00~13:00/15:00~19:00
祝日休診